ぎっくり腰

scroll

このようなお悩みはありませんか?

  • 重いものを抱えて腰が痛くなった
  • 急に腰に電気が走って動けなくなった
  • 腰の痛みが一週間以上引かない
  • 起き上がりや寝返りがつらい

ぎっくり腰とは

急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰)とは急に腰が痛くなり腰に力が入らず起き上がれない、立ち上がれないといった状態のことです。

急な激しい痛みの場合は腰周囲の筋肉や関節などに炎症が生じ、それにより強い痛みや腰に力が入らず動けない状態になってしまいます。また繰り返すぎっくり腰や慢性的な腰痛、臀部や下肢にしびれや放散痛などの症状がある場合には腰部の変形ヘルニアなどの病態が隠れていることがあります。

ぎっくり腰に対する施術

ぎっくり腰の初期は、強い炎症が起き激しい痛みを伴います。まず炎症を早期に抑えることで痛みの軽減と長期化を防ぐことができます。

①痛みと炎症を抑える

強い炎症状態では第一に患部の安静と組織の回復が必要になっていきます。

そのため激しいもみほぐしや運動は返って痛みを悪化させる可能性があり、当院では患部の安静を保ちながら鍼治療電気治療神経整体を行い、痛みの少ない施術を行います。

②患部への日常的負荷を減らす

腰部は体幹の中心であり上半身、下半身の動きに密接に関係しています。

特に股関節、膝関節周囲の動きは大事であり、この関節の動きや筋肉の状態を改善させる(もみほぐし、ストレッチ、可動域改善など)ことで腰への負担を減らすことができます。

③再発防止、予防

腰痛は繰り返したり、慢性化することが多々あります。

原因としては状態が完全によくなっていない(痛みが引いただけ)、日常生活、姿勢、仕事で常に負担がかかっているなど様々です。一人一人原因を見極めながら姿勢改善、ストレッチ、セルフケアなどの指導も行いながら根本的な治療、改善を目指していきます。

宮崎市でぎっくり腰にお悩みの方は、「はり灸整骨院・整体院はるひ」にご相談ください。