五十肩

scroll

このようなお悩みはありませんか?

  • 突然、肩に激痛が走る
  • 両腕を真上にあげることができない(服を着るとき、髪を洗う時に痛みが出る)
  • 両腕を後ろに回すことができない
  • 夜寝ていて肩に痛みが走り眠れない

五十肩とは

はっきりとした原因は分かっていませんが、加齢により筋肉や靭帯が固くなることによって柔軟性が失われスムーズに動かなくなり、靭帯・筋肉(腱板)等の組織に炎症が起きて発症することが多く見られます。正式名称は「肩関節周囲炎」と言います。

五十肩(四十肩)は、急性期慢性期回復期に分けられます。

急性期

○鈍痛…重だるい、ピリッと痛む

○感覚異常…腕の違和感、首や肩に張りを感じる

○疼痛…ズキズキと痛む、肩を動かす際に痛み、朝晩に痛みが強くなる

○夜間痛・安静時痛…何をしても痛い、夜寝る時に痛みがあり痛みで目が覚める

慢性期

○夜間痛、安静時痛は軽くなる

○強いツッパリ感

○急性期の痛みにより動かさず関節が固くなり動かせる範囲が狭くなる

回復期

○痛みが徐々に軽減し、動かせる範囲も広くなる

五十肩に対する施術

当院では鍼灸を用いて五十肩に対する施術を行ないます。

問診により現在の症状や可動域の検査により患者様と相談しながら一人一人にあった施術を提案しております。

効果

刺鍼部位の血流増加

血行不良で筋肉に沿って流れる血液の流れが滞り筋肉に老廃物が蓄積し、血管が圧迫され痛み等が出現します。そこへ鍼にて組織に微小の傷をつけることで免疫系・自律神経系を刺激します。するとその傷を修復しようと働き、血管拡張により血流が増加し患部に溜まっていた疲労物質や老廃物等が流されていき血行が良くなります。

抗炎症作用、鎮痛効果

五十肩は症状によって異なりますが、一回の施術ですぐに改善するということは大変難しいです。その為、繰り返しの継続的な治療が必要となります。

宮崎市で五十肩(四十肩)にお悩みの方は、「はり灸整骨院・整体院はるひ」にご相談ください。